ヒゲ永久脱毛(部位別)の大手クリニック費用一覧表

ヒゲ脱毛で時々聞かれる「費用トラブル」ですが、費用見積もりを提示してもらったり、十分なインフォームドコンセントで問題を避けることができます。無料のカウンセリングを利用して必要な情報を効率的にゲットしましょう。

 

ヒゲ

 

最低でも以下でご紹介する5つのポイントを押さえておけば、費用の面だけでなく大方のヒゲ脱毛トラブルは避けることができるでしょう。事前に費用の相場観を持っておくことは重要ですので、ポイントを紹介する前に費用の目安も掲載しておきます。

 

ヒゲ脱毛で快適!

 

ヒゲ3部位セット【鼻下・あご・あご下】

1回料金 5回コース
メンズリゼクリニック 21,800円 58,800円
回数無制限(4年間)
ゴリラクリニック 68,800円
湘南美容クリニック 69,800円

 

顎【あご】

1回料金 5回料金
メンズリゼクリニック 13,300円 39,800円
ゴリラクリニック 10,000円 36,000円
6回料金
湘南美容クリニック 9,310円 54,000円

 

頬・もみあげ

1回料金 5回料金
メンズリゼクリニック 16,600円 49,800円
ゴリラクリニック 10,000円 54,000円
回数無制限(4年間)
湘南美容クリニック 63,180円

 

あご下【喉】

1回料金 5回料金
メンズリゼクリニック 10,000円 29,800円
ゴリラクリニック 10,000円 36,000円
6回料金
湘南美容クリニック 9,310円 54,000円

 

【超厳選】お勧めヒゲ脱毛【当HP申込数】ランキング!

 

1位

矢印メンズリゼクリニック

 

…女性の脱毛で実績があるリゼのメンズ版です。3種類のレーザー脱毛機が準備されており、痛みの少ないメディオスターも完備されています。費用やサービスの面で数あるヒゲ脱毛クリニックの中でも高く評価されています。ヒゲ脱毛だけでなく、全身脱毛も定額・低額で評判です。勧誘行為は一切行われないことを公式HPで謳っており、カウンセリングや診察料も無料で対応してもらえます。管理人もお世話になった一押しのヒゲ脱毛クリニックです!

 

2位ゴリラクリニック

 

…ゴリラクリニックも男性のヒゲ脱毛では人気の一つです。芸能人、多くは芸人さんがPRも兼ねて施術を受けていますが、とても綺麗なヒゲに変身されています。ゴリラクリニックもカウンセリングや診察料は無料です。リゼとの比較の為に足を運ぶ男性が多いです。

 

3位湘南美容クリニック

 

…美容外科と言えば湘南美容という意見も多いくらい、幅広いジャンルで評価を得ている大手のクリニックです。診療所の数が多いのが圧倒的な特徴であり、技術や費用面でも上記2院と劣るところはありません。

ヒゲ永久脱毛の費用トラブルを避ける5つのポイント

今では男性の間で広く行われるようになってきたヒゲ脱毛ですが、費用トラブルについて耳にすることもよくあります。カウンセリングの段階で費用の確認をしていないことや、インフォームドコンセントが十分でないなどその理由はさまざまです。

 

ヒゲ面

 

ここでは、費用トラブルを避け安心してヒゲ脱毛を行うための5つのポイント(1.近場で適当に脱毛クリニックを選ばない、2.インフォームドコンセントがしっかりしているか?、3.見積もりで費用をはっきりさせておく、4.セカンドオピニオンを利用する、5.途中解約やクーリングオフ制度があるか確認する)を確認しておきましょう。

 

近場で適当に脱毛クリニックを選ばない

 

ヒゲ

 

男性にとって毎日ヒゲを剃るのは大変なことでしょう。ましてやヒゲが濃い場合は、朝に剃っても夕方にはまた伸びてしまい、伸びた部分のヒゲが青く見えるのが気になります。深剃りすると皮膚が傷ついたりして、痛々しく見えてしまうこともあります。

 

そんな悩みを解消しようと、近年男性の間ではヒゲ脱毛クリニックやサロンが人気です。クリニックやサロンでヒゲ脱毛をすると、永久脱毛やヒゲを薄くすることができるので、毎日ヒゲ剃りをする必要がなくなります。特にヒゲが濃い男性にとっては、ヒゲ剃りが不要になるのは朗報です。

 

しかし、どこでヒゲ脱毛をしても同じわけではありません。きちんとクリニックを選ばないと、満足のゆく脱毛ができないだけでなく、皮膚に火傷を負うなどのトラブルにあうかもしれません。火傷の跡が皮膚に残ってしまっては、元も子もありません。しっかりとした技術を持つクリニックで脱毛してもらいたいものです。

 

ヒゲ脱毛でさらに考えておきたいのは、費用の面でしょう。ヒゲ脱毛をきちんとするとなると、それなりに費用がかかります。後になってから失敗したと思わないために、あらかじめクリニックをしっかり選ぶことが大事です。

 

中には、クリニックが家や職場の近くにあるからという理由だけで決めてしまう人もいるようです。確かに通いやすさはクリニック選びの大切なポイントですが、近場にあるからというだけで決めてしまっては危険です。それぞれのクリニックの脱毛費用についてチェックし、比較してみましょう。

 

ヒゲ脱毛は一般的に、脱毛する部位によって費用が異なります。鼻の下や口の下、喉や頬から耳にかけてなど、ヒゲが生える範囲は広いので、それぞれの脱毛にかかる費用を知っておくことは大事です。さらに、自分がどの部位を脱毛したいのか明確にしておく必要もあります。

 

ヒゲの濃さを調節したいのか、すべて脱毛したいのかをイメージしておく必要もあるでしょう。どんな脱毛方法があるのか、ヒゲ脱毛について大体の知識を取り入れておくことも大事です。

 

クリニックやサロンでは、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛などの方法が用いられることがあります。黒い色に反応して熱の力でヒゲを処理する方法で、ヒゲの濃さや部位によって、レーザーの波長が調整できる仕組みになっています。

 

ほとんどの場合はパーツに区切られ、1パーツごとに費用が発生します。ニードル脱毛という方法もあり、これは極細の針を毛穴に入れ、電気を流してヒゲを処理する方法です。電気脱毛としても知られ、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛より高い脱毛効果が得られると言われています。この場合パーツごとに費用が発生するのではなく、時間や脱毛するヒゲの本数で費用が計算されます。

 

クリニックで脱毛する場合は、サロンよりも強力なレーザー脱毛が行われます。より強力な医療用のレーザーを照射することにより、永久脱毛も可能になります。

 

このように脱毛と言っても、さまざまな脱毛方法があるわけです。永久脱毛を目指したいなら、より強力な脱毛効果が期待できるクリニックがおすすめでしょう。もし近場に脱毛サロンがあって通いやすいと思っても、永久脱毛できなければ意味がありません。

 

そのため、クリニックやサロンを選ぶ際には、どのような脱毛方法が行われるのか事前にチェックしましょう。近場で適当に選ぶのではなく、どのようなコースがあり費用はいくらかや、脱毛効果はどうかまで考えて選ぶ必要があるのです。

 

適当に選んでしまうと、高い費用を払ったのに満足できない残念な結果になってしまうかもしれません。費用トラブルが生じないためにも、事前に自分でコースや費用を確認するなどして、情報を収集してみることをおすすめします。

 

クリニックを選ぶ際に他にも考えておきたいのは、施術者との相性かもしれません。一般にヒゲ脱毛は1回だけでは終わらず、何回も施術をする必要があります。何度も顔を合わせることになるのですから、相性もある程度大切になってきます。態度が悪いまたは愛想がない人に脱毛してもらうと、こちらも嫌な気分になってしまいますね。

 

しかし親切で礼儀正しく対応してくれる人だと、リラックスして施術をお任せすることができます。施術者については実際に通院してみないと分からないこともあるかもしれませんが、口コミ情報などである程度チェックできるかもしれません。

 

また、サイトでスタッフを紹介しているクリニックもあります。どのような医師やスタッフが働いているのか事前に情報をチェックしておくと安心でしょう。近場だけでなく広い範囲の中から気に入るクリニックを見つけていきましょう。

 

インフォームドコンセントがしっかりしているか?

 

医師

 

ヒゲ脱毛で費用トラブルが生じる理由のひとつとして、インフォームドコンセントが十分でないことが挙げられます。インフォームドコンセントとは、正しい情報や説明を得たうえで患者が合意するという意味です。特に、検査や投薬、手術などの医療行為を受ける場合、インフォームドコンセントはとても大切になってきます。

 

どのような医療行為が行われるか分からない、あるいは費用についてきちんとした説明がないまま治療を受けるのはとても不安なものです。そこで医師が、治療内容や期待される効果、治療に必要な費用や生じるかもしれない副作用について説明するのは、とても大事になります。そうすることによって患者さんは、納得のゆく治療を選ぶことができるのです。

 

とはいえ、「ヒゲ脱毛にインフォームドコンセントは必要?」と思われる方がいるかもしれません。確かに最近では、ヒゲ脱毛はエステ感覚で広く行われるようになっているので、インフォームドコンセントをそれほど重視することはあまりないかもしれません。

 

しかし、ヒゲ脱毛をクリニックで行うのとエステやサロンで行うのには違いがあります。エステやサロンの場合、脱毛を施術する人は資格がなくてもできます。国家資格は必要なく、目指せばだれもが施術者になることができるのです。

 

しかしクリニックの場合、国家資格を持つ医師や看護師などの医療従事者が施術を行います。そこで行われるのは立派な医療行為になります。

 

例えば、エステやサロンでは脱毛する際に麻酔という医療行為は行われません。ところがクリニックで脱毛する場合は、医療行為が認められているため麻酔することが可能になります。

 

脱毛機器も医療用レーザーが用いられ、脱毛方法も毛根組織を破壊する医療行為が行われます。レーザーのパワーも強くなるので火傷を負うリスクは高くなりますが、それだけ脱毛効果が期待できることになります。

 

クリニックではこうした医療行為が行われるので、またより高い脱毛効果を期待できるので、エステやサロンよりも費用が高くなります。そのため、事前のインフォームドコンセントにより治療の流れや副作用の可能性、費用についてしっかり把握しておくことが大切になります。

 

一般にクリニックはインフォームドコンセントがしっかりしていて、患者の同意がない治療は行いません。しつこい勧誘もほとんどありません。

 

しかしクリニックだからといって安心して、よく分からないまま契約書にサインしてしまうと後で大変なことになる場合もあります。脱毛してもらえると思っていた部位がメニューに入っていなかったり、回数制限があってそれを超えると料金がさらに発生することになるかもしれません。思わぬ費用トラブルを避けるためには、インフォームドコンセントできちんとした説明を受け、納得して同意することが大切なのです。

 

そこで、カウンセリングの際には分からないことを何でも尋ねてみましょう。脱毛に回数制限はあるのか、どのような脱毛方法があり期待できる効果についてはどうなのか、万が一火傷などのトラブルが発生した場合、どのように対応してもらえるのかなど事前に説明を受けておくと安心です。

 

多くのクリニックでは、無料でカウンセリングをしてもらえます。メンズリゼや湘南美容などのクリニックでも無料カウンセリングを受け付けています。専門ドクターに直接説明してもらうことができ、疑問や不安も解消するでしょう。

 

ゴリラクリニックでも、通常カウンセリング料は初診料として3,000円かかりますが、LINE@友達追加DM発送のいずれかに登録すれば無料になります。ゴリラクリニックではカウンセリングをした場合、次回使える2,000円分の特別優待チケットをもらえる特典もあります。

 

ヒゲ脱毛が初めての方は、脱毛について分からないことだらけかもしれません。クリニックは費用が高いイメージがあったり、痛みはあるのかなど不安に感じることも多いでしょう。痛みがある場合、麻酔は使ってもらえるかについても知っておきたいですね。そんな不安はインフォームドコンセントでしっかり解消しておきましょう。

 

生じるかもしれない副作用の症状について知っておくことも大事です。毛根組織を破壊して脱毛するわけですから、脱毛後は炎症や赤みなどのトラブルが発生するリスクは高くなります。

 

しかしクリニックでは一般に施術後のアフターケアが行われます。医療行為が行われるのでトラブルに備えてケアが行われることになるのです。事前のカウンセリングで、万が一肌にトラブルが生じた際にどのようなケアを行ってもらえるのか知っておくと、安心して治療を受けることができるでしょう。

 

見積もりで費用をはっきりさせておく

 

料金

 

ヒゲ脱毛をする際には事前に見積もりで費用をはっきり提示してもらうなら、費用トラブルを避けることができます。クリニックではあまり聞かれませんが、エステやサロンでは見積もりがはっきり提示されず、トラブルが生じるケースが少なくありません。

 

特に気を付けたいのは悪徳エステサロンです。料金について尋ねても曖昧な答えしかかえってこなかったり、契約の際に大事な情報を伝えてこなかったりするなら要注意です。後で高い料金を請求されたり、解約しても料金が返ってこないなどトラブルが生じるかもしれません。

 

例えば、脱毛5回と契約書に書かれていても、施術は1回のみであとの4回はアフターサービスだったなんていうこともあるかもしれません。契約書にそのことが書かれていても、目立たないように小さい文字で書かれていたりするのです。これは悪徳エステサロンでよく使われる手口になります。

 

大抵は、カウンセリングの際の相手の対応が誠実かどうかで見極められるでしょう。クリニックではそうした被害にあうことはないかもしれませんが、それでも契約内容を理解しておくことは大事です。

 

そうすれば、「実際に思っていたのと契約内容が違う」というトラブルを避けることができるでしょう。見積もりをしっかり提示してもらい、分からない点があれば説明してもらうことが大事です。

 

そして契約する際には相手に勧められるままにサインするのではなく、すみずみまで目を通しましょう。一般には、カウンセリングの際に見積もりとして大体の費用が提示されます。その際に分からないことを直接ドクターに確認するようにしましょう。

 

ヒゲ脱毛では医療機器の名前や専門用語など、聞き慣れない言葉があるかもしれません。ドクターがそうした言葉を、素人の患者に分かりやすく説明してくれるようなクリニックだと安心です。

 

ヒゲ脱毛には、医療レーザーやフラッシュ脱毛、ニードル脱毛などさまざまな脱毛方法があります。クリニックでは脱毛効果の高い医療レーザーが使われることが多いでしょう。どのような脱毛機器を使うかによっても費用は違ってきます。

 

さらに、ヒゲが濃いか薄いかによっても費用は変わってきます。ヒゲが濃い場合は、レーザーを照射する回数も増え、ヒゲが薄い人より脱毛の範囲が大きくなるので必然的に費用は高くなります。カウンセリングの際に自分はヒゲが濃いほうなのか、気になる方はドクターに尋ねてみるのも良いでしょう。

 

ヒゲは毛根が深いので、生命力が強く体の中でも脱毛しにくい箇所です。もし永久脱毛を希望するのであれば、何度もレーザーを照射する必要があります。そのためヒゲが濃い人であれば、複数回セットになっているメニューや、一定期間は回数無制限のメニューを選ぶのがお得です。

 

湘南美容では回数制限なしのプランがあります。口上ヒゲ、アゴ、アゴ下の口周りヒゲ3点が回数無制限で4年間通い放題。税込69,800円で濃いヒゲにも減毛効果が期待できます。

 

ゴリラクリニックでも4年間通い放題の回数無制限プランがあります。鼻下、アゴ、アゴ下のヒゲ3部位が4年間無制限で税抜き68,800円。ほほやもみあげ、首などの部位も希望するなら、料金を追加して同じく4年間無制限プランを申し込むこともできます。ただしゴリラクリニックの4年間無制限プランは、平日11時から15時のみの適用となります。プラス20,000円料金を追加すると曜日や時間帯に関わりなく利用することができます。

 

メンズリゼでは最短6か月のヒゲ脱毛最短完了コースが人気です。このプランは58,800円で、鼻下、アゴ、アゴ下のヒゲ3部位を医療レーザーによって5回照射し脱毛します。医療用の強力なレーザーであるため高い脱毛効果が期待できるのが特徴です。回数無制限ではないものの、95%の方が5回目完了時に満足しています。

 

このように、各クリニックの費用見積もりを比較して、自分に合ったプランを探すことをおすすめします。さらに注意したいのは、ヒゲ3部位の中には頬やもみあげ、首は含まれていないことです。ヒゲが濃い方は頬も脱毛したい場合が多いので、メニューにどの部位が含まれているのか確認しましょう。必要であればオプションを利用することもできるでしょう。

 

また、クリニックの脱毛では麻酔が使われることがあります。ただし麻酔もオプションになっていて、契約していなければ別料金になることもあるので、麻酔が見積もりに含まれているかも確認しておくと良いでしょう。見積もりに何が含まれるのか、またその費用を明確にしておくなら費用トラブルを避けることができるでしょう。

 

セカンドオピニオンを利用する

 

聞く

 

セカンドオピニオンという制度は医療の世界でよく知られるようになってきました。セカンドオピニオンとは第二の意見という意味があり、主治医以外の医師や専門家に意見を求める制度です。そしてその意見に基づき、自分で治療内容や方針を考えることができます。

 

重い病気にかかったときには、一人だけでなく複数の医師の意見を聞けると安心します。治療方法が必ずしも一つだけでなく、さまざまな方法があることを知ると、選択肢の幅も広がるでしょう。自分の病状や治療方法について客観的な意見をいくつかもらえると、冷静な判断ができるメリットもあるかもしれません。

 

そしてセカンドオピニオンは、他の医師に相談するからといって必ずしも主治医が変わるわけではありません。担当医に不満を持っていたり、診断を疑っているので他の医師に相談するわけでもありません。治療方法を探っていくうえでより広い情報を集めたいという動機がそこにあります。ですので、セカンドオピニオンを利用するからといって後ろめたく思う必要はないのです。

 

ヒゲ脱毛は病気の治療ではないとはいえ、セカンドオピニオンの利用を考えてみることができます。エステやサロンでヒゲ脱毛を行うのとは異なり、クリニックで脱毛する時は医療行為が行われることになります。

 

脱毛に使われる機器は強いパワーを持つ医療用レーザーですし、毛根組織を壊す施術が行われます。医療用レーザーで脱毛する場合、基本的にどのクリニックでも脱毛方法に大差はありません。

 

とはいえ、用いられる機器やそのパワー、施術の回数はクリニックによって違いがあるでしょう。どのようなアフターケアがあるのか、脱毛に麻酔は使われるのかもクリニックによって多少の違いがあるかもしれません。

 

そこで、契約する前にいくつかのクリニックで相談してみると良いでしょう。これには各クリニックで提示してもらった見積もりを比較してみることも含まれます。

 

どの部位を脱毛してもらえるのか、施術の回数に制限はあるのかなど、前もってセカンドオピニオンを受けるなら費用トラブルを避けることができます。ヒゲが濃い人の場合、数回だけの施術しか含まれていないプランだと、あまり脱毛効果が得られないこともあります。

 

クリニックでのヒゲ脱毛は決して安くはありません。時間をかけて丁寧に脱毛していきますし、高い脱毛効果を得られるのでエステやサロンよりは費用が高くなります。そのため後になって費用トラブルが生じないようにするためにも、いくつかのクリニックを比較し自分に合うメニューを探しましょう。

 

多くのクリニックでは無料でカウンセリングを受けることができます。専門ドクターと直接話ができて、自分のヒゲにはどのような脱毛方法が最適か、何回くらい施術をする必要があるのか意見を聞くことができます。ヒゲが濃い人であれば、回数無制限プランがあるかも確認できるでしょう。

 

もちろん費用見積もりを提示してもらうことも忘れてはなりません。それぞれの見積もりを比較し、それをもとにしてどのクリニックで脱毛するかを決めることができます。

 

セカンドオピニオンを受ける際に気を付けたいのは、しっかり目的を持ってそれを行うこと。目的もなくただの興味本位でいろいろなクリニックのカウンセリングを受けるのはあまり意味がありません。患者とクリニック双方の時間の無駄になってしまいます。

 

自分が納得のいく脱毛方法を探すという目的を忘れないようにしましょう。いくつかクリニックを訪ね、ある時点で納得のいく最善のプランを見つけたら、それ以上はセカンドオピニオンを受けなくてもよいかもしれません。

 

カウンセリングの際にパッチテストをしてもらえるクリニックもあります。肌にトラブルは出ないかなど、気になる情報を知ることができるでしょう。さらに最近では、ヒゲを全部なくす脱毛だけでなく、デザインヒゲや濃さを調整するプランも選ぶことができます。

 

どんなふうにしたら良いか自分では決められず、アドバイスを求めたいときもカウンセリングを利用できます。今流行りのスタイルや手入れのしやすいヒゲについてなど、専門家の意見を聞けるのは心強いですね。

 

費用見積もりや脱毛方法、気に入ったプランがあるかどうかを総合的にチェックするなら、あらゆるトラブルを避けることができるでしょう。ヒゲ脱毛も医療行為の一部です。しかも費用は決して安くはないので、後で後悔しないように、また納得のいく脱毛方法を見つけるためにセカンドオピニオンを利用してみることをおすすめします。

 

途中解約やクーリングオフ制度があるか確認する

 

禁止

 

ヒゲ脱毛を行う際は、途中解約クーリングオフがあるかについて事前にチェックしておくことが大事です。クーリングオフとは、一定期間内であれば契約を解除できる制度になります。消費者が一度冷静になって頭を冷やし、契約について考え直すことができるのです。

 

通常であれば、一度結んだ契約は特別な理由がない限り解除することはできません。しかし何の説明もなく契約が強引に交わされるなど、消費者が被害にあうエステやサロンの話は時々耳にします。クーリングオフはそうした被害から消費者を守るための制度です。

 

クーリングオフは店頭販売や通信販売では適用されません。この場合は消費者が自分の意思で商品を購入するわけで、自主的に契約しているためこの制度は適用されないのです。

 

しかし説明が不十分のまま契約を結ばされたり、強引に勧誘されて断れず契約書にサインしてしまうような場合、クーリングオフが適用されることがあります。

 

クーリングオフは契約してから有効期間が決まっているので、事前に確認しておきましょう。エステなどの特定継続的役務提供の場合、有効な期間は8日間となります。契約書類を受け取った日から数えて8日間有効ですが、契約書類をまだ受け取っていなければいつでもクーリングオフできます。

 

ただし契約書類を渡された後でも、脅されるなどしてクーリングオフができなかった場合には、有効期間を過ぎても適用されます。ヒゲ脱毛の料金が曖昧なまま契約してしまったり、説明がなく契約させられたときにはクーリングオフで返金してもらうことができます。この制度を利用すれば、自分の意思で契約を結んだのでない場合、費用トラブルを避けることができるでしょう。

 

すべてのエステやサロンにクーリングオフ制度があるとは限らないので、事前に確かめてみましょう。ここで注意しておきたいのは、クリニックで行う医療脱毛は基本的にクーリングオフ制度がないことです。エステやサロンとは違い、クリニックでの脱毛は医療行為に該当するためクーリングオフ制度は適用されません。

 

ただし消費者庁は現在、医療脱毛を含む美容医療にもクーリングオフを適用することを検討しているようです。近い将来、クリニックでの脱毛にもクーリングオフが適用されるようになるかもしれません。

 

とはいえ、独自にクーリングオフを導入しているクリニックもあるので、この制度を希望する方はそうしたクリニックを探してみることをおすすめします。契約内容によってもクーリングオフが適用される場合とそうでない場合があるので、事前の確認が必要です。

 

クーリングオフを過ぎた解約は途中解約となります。途中解約もクーリングオフと同じく、すべてのエステやサロン、クリニックでできるわけではありません。途中解約の場合は解約金や違約金を請求されることがあります。一度成立した契約を解約するのは消費者にも責任があるからです。

 

しかし中には、解約金や違約金がかからないエステやクリニックもあるので、前もって調べてみましょう。湘南美容やリゼクリニックでは途中解約をすることができます。治療に満足できなかった場合、途中でコースを解約し残りの料金を返金してもらえます。解約金や違約金はかかりませんが、分割ローンで支払いをしている場合は解約手数料がかかります。

 

ゴリラクリニックでも途中解約することが可能です。ただしプランによっては途中解約すると損してしまうかもしれないので注意が必要です。回数無制限プランの場合は、まだ施術を数回しかしていないのに途中解約すると残金は返金されないので損してしまいます。そのため、途中解約の可能性がある場合は、契約するプランについても慎重に考えてみましょう。

 

脱毛を始めてみたものの思っていたような効果が得られなかった、または止むを得ない事情で脱毛を中止することになったなど、さまざまな理由で途中解約することがあるかもしれません。契約内容を理解し合意してサインしたとしても、そうしたことは生じ得ます。

 

そこで、途中解約できるところを探してみるなら安心です。無料のカウンセリングで、クーリングオフや途中解約の制度があるかを確認しておきましょう。契約するにあたって知っておきたい大事な情報ですので、遠慮なく尋ねることができます。

 

こうした制度について何も確かめないで契約すると、後で費用トラブルの元となるかもしれません。脱毛を中止したいのに、残りのお金が戻ってこないとなるとかなり損をしてしまいます。

 

必要な情報を前もって確かめるなら、契約後の費用トラブルを避けることができ、安心してヒゲ脱毛をすることができるでしょう。

 

ヒゲ脱毛後の清潔感溢れる男性イメージ

 

以上、ヒゲ永久脱毛の費用トラブルを避ける為の5つのポイントでした。長くなってしまいましたが、最後までご精読いただき有難うございました!

 

【超厳選】お勧めヒゲ脱毛【当HP申込数】ランキング!

 

1位

矢印メンズリゼクリニック

 

…女性の脱毛で実績があるリゼのメンズ版です。3種類のレーザー脱毛機が準備されており、痛みの少ないメディオスターも完備されています。費用やサービスの面で数あるヒゲ脱毛クリニックの中でも高く評価されています。ヒゲ脱毛だけでなく、全身脱毛も定額・低額で評判です。勧誘行為は一切行われないことを公式HPで謳っており、カウンセリングや診察料も無料で対応してもらえます。管理人もお世話になった一押しのヒゲ脱毛クリニックです!

 

2位ゴリラクリニック

 

…ゴリラクリニックも男性のヒゲ脱毛では人気の一つです。芸能人、多くは芸人さんがPRも兼ねて施術を受けていますが、とても綺麗なヒゲに変身されています。ゴリラクリニックもカウンセリングや診察料は無料です。リゼとの比較の為に足を運ぶ男性が多いです。

 

3位湘南美容クリニック

 

…美容外科と言えば湘南美容という意見も多いくらい、幅広いジャンルで評価を得ている大手のクリニックです。診療所の数が多いのが圧倒的な特徴であり、技術や費用面でも上記2院と劣るところはありません。