男性ヒゲ脱毛で特に痛みの強い場所はどこにあるのか?

ヒゲ脱毛で痛みの強い場所はどこなのか、これは気になります。自分が脱毛しようとしている場所の痛みはどうなのか、あらかじめ見ておきましょう。

 

剛毛なヒゲ

 

・鼻下

 

ヒゲ脱毛でもっとも強い痛みを感じる場所と言われるのが鼻下です。鼻下はヒゲの濃くなりやすい部分で、しかも神経が多く通っている場所です。普段の生活でも鼻下に衝撃を受けると強い痛みを感じるものです。

 

そのため、鼻下の脱毛は個人差もありますが、かなりの痛みを覚悟しなければいけません。成人男性でも声を出したくなるほどの痛みを感じるケースもあるようです。こう書くと脱毛するのが怖くなってしまいそうですが、ひどい時はそれくらいの痛みを感じてしまうことがあるのです。

 

・あご

 

あごもやはりヒゲが濃いため、痛みが強くなりがちです。太くて濃いヒゲを抜かなければならないので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、鼻下と同じくらい、もしくはそれよりも少しマシな程度でしょうか。

 

鼻下とあごということで、口周りは基本的に強い痛みを感じると考えてもいいかもしれません。敏感な部分なこともあって、ヒゲ脱毛では痛みの強い厄介な場所です。

 

とはいえ、我慢できないほどの痛みを感じるケースはそれほど多くないので、我慢できる範囲で強い痛みとイメージすればいいでしょう。

 

・麻酔の使用も検討しよう

 

ヒゲ脱毛では、あまりにも強い痛みを感じる時のために、麻酔の使用も可能です。麻酔の料金も支払うことになりますが、たとえば1度施術を受けてみてどうしても我慢できない痛みなら、次からは麻酔を使用してもらうのも1つの方法です。

 

笑気ガスや麻酔クリーム、注射による麻酔など、方法もいくつかあるので事前に麻酔について相談してみましょう。無理に痛みに耐える必要はないので、無理だなと感じたら麻酔を使用しましょう。

 

ヒゲ脱毛は痛みとの戦いでもあります。どの場所が痛いのか、これを抑えておけば麻酔を使用するなど対処しやすくなり、ヒゲ脱毛を挫折してしまうこともなくなります。