男性ヒゲ脱毛の一般的な施術の内容とその順番は?

ヒゲ脱毛における一般的な施術の内容とはどんなものなのでしょう。ここではよく利用されるレーザー脱毛で施術の内容を紹介していきます。

 

ヒゲメン

 

・まずはテスト

 

カウンセリングが終わると施術に入るわけですが、まずは部位にレーザーを実際に当て、テストを行うのが一般的です。このテスト照射で肌に異常が出ないかどうかを確かめるわけです。

 

安全性を確保するうえでも非常に重要な作業で、テストのないサロンやクリニックは少し不安が残るかもしれません。

 

テストの結果を判断するには数日かかるため、テストを行う場合は本格的な施術は後日というケースもあります。

 

このあたりはカウンセリングで詳しく説明してくれますので、あらかじめ理解した状態でテストや施術を受けられます。

 

・本格的な施術へ

 

テストの結果に問題がなければいよいよ施術に入ります。いったんヒゲを綺麗に剃り、その状態でレーザーを照射して脱毛を行っていきます。この間、私達の方ですることはなく、横になった状態で施術が終わるのを待つ形です。

 

痛みを感じることも多いので、痛みの強さによってはなかなか大変な時間かもしれませんが、該当部位の照射がすべて終われば施術も終了となります。

 

とはいえ1回の施術で完全に終わるわけではなく、今後何回かに分けて施術をしていきます。

 

・アフターケア

 

施術が終わるとアフターケアをしてくれます。消毒をしたり、肌を冷やしてくれたり、万全のアフターケアをしてくれるので安心です。サロンによっては脱毛のケアをするだけでなく、肌のケアまでしてくれるようです。

 

アフターケアが終わるとその日の施術の説明や、肌のチェックが行われ、最後に次回の予約をして終了となります。予約日が来たら再度来院し、また同じように施術を受けるわけです。

 

ヒゲ脱毛は一般的にこのような内容になっていて、テスト、施術、アフターケアの順番で行われます。サロンもトラブルがないよう、細心の注意を払って施術してくれますから、不安を感じることはないでしょう。