男性はヒゲ脱毛すべき?その主な効果と特徴について

男性にとって毎日のヒゲ剃りはとても面倒ではないでしょうか。男性はヒゲ脱毛をするべきなのか、迷っている方も多いと思いますが、その効果と特徴について紹介します。

 

ヒゲの男性

 

・ヒゲを残すこともできる

 

一般的に脱毛と言うと、毛をすべて抜いてしまうことになります。しかし、ヒゲ脱毛の場合は一部だけを抜きある程度の量のヒゲは残すことも可能です。

 

そのため見た目も自然なので、完全にヒゲが無いのも嫌だという方でも安心です。青ヒゲが気になる場合や、少しだけ量を減らしたい、なんて時にもヒゲ脱毛が有効な形です。

 

どのくらい脱毛するかは自分である程度選べ、これがヒゲ脱毛の大きな特徴になっています。

 

・デザインを意識することも可能

 

ヒゲをすべて脱毛しないということで、デザイン脱毛も可能になっています。たとえば、鼻の下や口周りのヒゲは脱毛してしまい、アゴ部分のヒゲだけはわざと残すといった具合です。

 

このように一部分を意識的に残すことで、オシャレにヒゲを見せることもできるでしょう。男性にとってヒゲは魅力にもなりますから、見た目にはかなりこだわって脱毛できるようになっています。ワイルドさを出しつつ、無駄なヒゲだけを脱毛できてとても便利なのです。

 

・脱毛した方が楽になる

 

ヒゲ脱毛をすると、当然ですがかなりの期間ヒゲが生えなくなります。その間はヒゲ剃りをする必要もなくなり、朝、無駄な作業をする必要がなくなるでしょう。これだけでも男性にとっては大きなメリットではないでしょうか。

 

永久脱毛なら長期間に渡って脱毛効果が期待できますので、毎日の生活が楽になるはずです。ヒゲを剃るのが面倒で仕方ない、こんな方は思い切ってヒゲ脱毛をするのもおすすめです。個人差もあるものの十分な効果を期待できますから、不要なヒゲをしっかり抜いて処理できます。

 

男性によってはヒゲが必要というケースもあるでしょうが、不要な方はヒゲ脱毛するのも1つの方法です。手入れがとても楽になりますから、時間も有意義に使えるようになるでしょう。

男性のヒゲ脱毛をする方法の一つ光脱毛の効果について

ヒゲ脱毛の方法の1つに、光脱毛という方法があります。文字通り光を利用した脱毛法なのですが、どんな効果を期待できるのでしょうか。

 

・光脱毛の仕組み

 

光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれており、脱毛サロンによってどちらかの名称で呼ばれています。いずれも同じ仕組みの方法で、特定の部分に光を照射することで脱毛をしていきます。

 

この光は毛根へと届き、やがて毛乳頭を破壊していくと言われています。その結果、すでに生えているヒゲが自然と抜けるという仕組みです。

 

抜けるまでの期間は1週間から2週間と少しかかりますが、光を当てるだけという非常にシンプルな方法です。

 

・光脱毛のメリットとは?

 

光脱毛の最大のメリット、それは痛みが少ないということでしょう。脱毛ではどんな方法であっても痛みが少なくなるよう工夫されています。

 

しかし、痛みは感じるのが当たり前といった感じで、人によってはかなり強い痛みを感じることもあるようです。光脱毛は光を当てるだけなので、痛みがかなり抑えられているようです。痛みが苦手という方でも利用しやすい方法と言えるでしょう。

 

・光脱毛のデメリットとは?

 

光脱毛は特殊な光がメラニン色素に反応して効果を発揮します。そのため、うぶ毛などのように色の薄い、細いヒゲには反応してくれない可能性があります。

 

太く黒いヒゲが生えている方は特に問題ないと考えられますが、そうでない方が光脱毛をしようとすると思ったほどの効果を感じられない場合があるかもしれません。個人差が大きい脱毛法と言えばいいでしょうか。

 

この点は光脱毛のデメリットになっています。自分に合っている脱毛方法なのか、これを事前に考えておく、サロンのスタッフと話し合う、こうした対応が求められるでしょう。

 

光脱毛は痛みが少ないという特徴があり、その点ではとても優れています。ですがデメリットもありますから、光脱毛のメリットとデメリットの両方を把握したうえで、この方法を選ぶかどうかを考えるようにしましょう。

医療系のヒゲ脱毛サロンが行うレーザー脱毛について

ヒゲ脱毛の方法として一般的なのがレーザー脱毛です。医療免許が必要な方法なので、一部のサロンやクリニックで行われる方法なわけですが、どんな効果が期待できるかを見てみましょう。

 

・レーザー脱毛のメカニズム

 

レーザー脱毛では、特殊なレーザー脱毛をヒゲに当てることで脱毛効果を狙います。レーザーの熱によってヒゲを焼き、さらに毛穴に存在する毛乳頭や毛母細胞といったヒゲが生える原因を破壊します。

 

ただヒゲを抜くだけでなく、その原因までを対処しますから、いわゆる永久脱毛と呼ばれる効果が期待できるわけです。脱毛効果の高さ、これがレーザー脱毛の特徴とも言えます。しっかりヒゲ脱毛をしたいなら、有力の候補の1つとなる方法です。

 

・痛みはあるのか?

 

ヒゲ脱毛を考える時、多くの男性が気にするのが痛みについてです。レーザー脱毛の場合、個人差もあるのですが比較的強い痛みを感じることになるかもしれません。

 

どんな痛みかというと、一般的にはゴムで肌をパチンと弾いたような痛みと言われています。特にヒゲの濃い方や、ヒゲが太い方は痛みを感じやすく、高い脱毛効果を期待できる一方で、施術中は痛みに耐えないといけない可能性もあります。

 

逆にほとんど痛みを感じなかったという男性もいるので、実際の痛みは施術を受けてみないとわからない部分もあるでしょう。

 

・長い脱毛効果が期待できる

 

レーザー脱毛は永久脱毛を期待できる方法なので、1度脱毛をしてしまえばかなりの期間、ヒゲが生えてこなくなるとされています。ただ、永久脱毛という表現だとややこしくなるのですが、実際には永久ではありません。

 

数年単位の長期間、ヒゲが生えてこなくなる効果は期待できますが、それでもいつかはまた生えてくると考えておきましょう。これはどんな脱毛法でも同じです。ただレーザー脱毛はその中でも長期間の脱毛効果を期待できる方法で、この点においても優れています。

 

レーザー脱毛はヒゲを脱毛するのが一般的な方法です。高い効果も期待できますから、しっかり脱毛をしてしまいたいという方にはぴったりの方法ではないでしょうか。

針脱毛による男性のヒゲ脱毛の特徴には何があるのか?

ヒゲ脱毛には色々な方法がありますが、その1つが針脱毛です。ニードル脱毛とも言われますが、どんな脱毛方法で、どういう点が特長的なのかを紹介します。

 

・針脱毛とは

 

針という言葉が使われているように、針を使って脱毛を行っていきます。毛穴に絶縁針という針を入れ、その針に電気を流していきます。この電気がヒゲが生える原因になっている細胞などを破壊してくれ、その結果として脱毛効果を期待できます。

 

細胞が破壊されることで高い脱毛効果を期待でき、永久脱毛をしたい方には最適な方法となっています。針脱毛と呼ばれていますが、実際に脱毛効果を発揮しているのは特殊な電気なわけです。

 

・非常に高い脱毛効果を期待できる

 

針脱毛は毛穴の1つ1つに対し、針を使用して脱毛を行います。そのため他の方法と比較しても高い効果を期待でき、1度施術した毛穴からはヒゲが生えてこなくなると言います。

 

まさに完全な永久脱毛といった感じで、ヒゲを完全に脱毛し、もう2度と生えてこなくしたいという方には有力な方法となるでしょう。

 

ただし、毛穴1つ1つに処置をする関係上、どうしても施術に時間がかかってしまいます。ヒゲは顔の1部分にしか生えていない毛ですが、それでも1年くらいの期間をかけてようやく施術が終了するケースも見られます。

 

・ヒゲの状態を選ばない

 

他の脱毛方法の場合、ヒゲが細いと効果が薄くなったり、日焼けをしていると施術できないといった問題があります。しかし、針脱毛はヒゲの状態などに関係はありません。誰でも行えるというのも特長的です。

 

針を使うというシンプルな方法だからこそ、かえって多くの人に利用できる方法になっているのです。さきほど紹介したように時間がかかってしまう方法ですが、その分誰でも利用できる脱毛方法で便利です。

 

針脱毛は高い脱毛方法か期待できるので、とのかく効果にこだわりたいならおすすめの方法です。時間がかかりますから、事前にスケジュールの確認をしておきたいところです。