ヒゲに白髪が多いので脱毛できない?

ヒゲが白髪の場合、ヒゲ脱毛をするのは可能なのだろうかと考えてしまいますね。白髪の混じったヒゲでも脱毛は可能ですが、すべての脱毛機が使用可能というわけではありません。白髪のヒゲでも効果のある脱毛方法とはどのようなものでしょうか。

 

・ヒゲ脱毛の仕組みとは

 

医療機関やサロンで行うヒゲ脱毛は、医療レーザーや光脱毛、フラッシュ脱毛といった方法が多く用いられています。レーザーから発せられる熱により、毛根や毛にダメージを与え脱毛を行うというものですが、このレーザーは黒い色に反応する仕組みになっています。レーザーは黒い色のヒゲに反応し、ヒゲを脱毛することができます。

 

もしも日焼けをしていて肌が黒い状態であるなら、肌にもレーザーの熱が伝わってしまうので火傷をする恐れがあります。日焼けをしている方がレーザー脱毛を受けることができないのはそのためです。

 

・白髪のヒゲはレーザーで脱毛できる?

 

レーザーは黒い色に反応するため、ヒゲが白髪の場合レーザーを使用した脱毛をすることはできません。ヒゲが根元から黒い毛でないと、レーザーによって毛根にダメージが加えられないため脱毛効果は期待できないでしょう。仮に白髪を染めてレーザーを照射しても、皮膚に埋もれている部分のヒゲが白いため、レーザーの効果は現れません。

 

医療機関で用いる医療レーザーや、サロンの光脱毛などは、日本人男性の黒いヒゲに脱毛効果を発揮するよう設計されています。そのため、レーザーでは白髪のヒゲは脱毛できないでしょう。

 

・白髪のヒゲでも脱毛できる方法は?

 

脱毛には、レーザーや光脱毛など光を照射して行うものの他に、電気を流して行う方法があります。一般には電気脱毛と呼ばれますが、これは毛穴に針を差し込んで、そこから電気を流し毛根にダメージを与えるという脱毛方法です。レーザーや光脱毛とは違いヒゲの黒い色に反応するわけではないので、白髪のヒゲでも脱毛することができるでしょう。

 

しかし電気脱毛の場合、一つ一つの毛穴に針を差し込んで施術していくので、一度に比較的広い範囲を照射できるレーザー脱毛より時間がかかります。脱毛の時間と、それに伴いコストも高くなることがデメリットでしょう。

 

白髪のヒゲを脱毛したいと考えている方は、レーザーや光脱毛ではなく電気脱毛を考えてみるのがおすすめです。電気脱毛には時間とコストがかかるという面もあるので、ヒゲ脱毛は白髪になる前に行うのがベストでしょう。